LINE相談
BELeBEL

美容科ブログ

Hairstylist Blog
ベルェベル熊本校学校ブログ学科教員ブログ美容科ブログダメージヘアのお手入れはこうする!♪

美容科ブログ

2021.07.16

ダメージヘアのお手入れはこうする!♪

こんにちは

 

教員の亀園です!(^^)!

 

最近日差しが強くなって

いかにも夏らしくなってきましたね( `―´)ノ

 

そんな時気になるのが、肌の日焼けだと思います!

ただ日差しが強いことでもう一つ気を付けなければいけないのが

タイトルにもある通り、髪のダメージです

髪は紫外線を浴びると、肌と同じく

ダメージを受けちゃいます((+_+))

 

そんな日焼けしちゃったあなたに必見!

今日はダメージヘアのお手入れ方法を紹介したいと思います

 

 

髪のお手入れ時のポイントは3つ!

 

まず一つ目はシャンプー前のブラッシングです!

ヘアケア_01

これは意外としていない人も多いんですが

「健康な髪は健康な頭皮から!」

と美容師時代よくお客様に言っていました(笑)

 

シャンプー前にブラシを使って

頭皮と髪をブラッシングすることによって

血行促進効果と、ほつれた髪をほどいてくれます

頭皮を健康に保つことによって、

健康な髪が育ちます( *´艸`)

 

そして二つ目がトリートメント!

ヘアケア_02

いま現在様々な種類のトリートメントが販売されている中で

何を選ぶかでも効果はずいぶん違ってきます((+_+))

例えば、「毛先がパサつく、髪がごわつく」などが気になる方は

シアバターなどが入ったトリートメントがいいですし、

「髪がべたつく、フケがでる」そんな時は、

トリートメントではなくコンディショナーや

「べたつきが気になる方へ」

などと表記されているトリートメントがオススメです

 

自分の悩みに合わせたものを選ぶことによって

乾かした後の仕上がりも全然違ってきます( *´艸`)

 

 

最後にドライヤーです!

実は乾かし方でも違いが出てきます

普通のドライヤーは暖かい風と、

冷たい風に分けられると思います

 

なんで冷たい風あるの?と思った方いませんか?

それは髪に毛に暖かい風を当てると、

髪の表面にあるキューティクルと呼ばれる、

いわゆる「髪のうろこ」が広がっていきます

 

暖かい風だけをあてて、そのまま放置していると

そのキューティクルがはげてダメージの原因になります、、、

 

そんなときに冷たい風です!

暖かい風をあてた後に冷たい風を当てると

なんと、キューティクルが閉じていくんです♪

 

なので、乾かすときは暖かい風を当てた後

冷たい風をあてキューティクルをきれいに保ってください( *´艸`)

 

 

これ以外にもまだまだ手入れ方法はあるんですが

長くなりそうなのでこの辺で終わりたいと思います(笑)

 

気になる方いれば、ぜひオープンキャンパスにお越しいただき

教員に尋ねてみてくださいね♪

 

 

美容やブライダルが好きなあなたには、
ベルェベルのオープンキャンパス
LINE相談がオススメ!
詳細やお申し込みは下のバナーをクリック☆

OCバナー02 LINEバナー02